わかる!貴金属のすべて

あなたがお持ちになっている貴金属はどんなもの?

宝石の種類

今手元にある宝石や貴金属を売りたいと考えたとき、いざどこに持って行けばいいのか悩みます。質屋さんやリサイクルショップなどいろいろと悩むところはありますが、大切なのは宝石の価値をしっかりと理解している人がいて、しっかりと査定してもらえる場所かどうかということです。質屋さんやリサイクルショップではあまり見かけませんが、宝石買取専門店では宝石に詳しい宝石鑑定士をおいているところがたくさんあります。

この人達は貴金属などについて正しい知識を持ち、正しい価値を評価してくれます。大きさや種類や輝きによって価格が大きく変動するものなので、産出量が少なくて大きくて輝きの多いものほど高額で買い取りされます。宝石の種類によって相場価格があるので一概にすべて同じ評価がつくとはいえません。またあなたが持ってる貴金属で買ったときは高かったのに売るとこんな値段にしかならないのかと矛盾を感じる人が多いです。

それは商品がメーカーから問屋に行き小売店から顧客へとものの流れが決まっています。その中で交通費が発生してくるからです。車や衣服は月日がたつと価値がなくなるものがほとんどです。しかし宝石や貴金属の場合は、月日が経っても相場価格より低い値段になることはありません。例えばデザインが古くなってしまったジュエリーでも意外なところで高値がつくかもしれないのです。また宝石が外れたりチェーンが切れてしまったり、大きな傷がついているというような壊れてしまってジュエリーでも買い取ってくれます。ブランドもののジュエリーでなくてもその価値をしっかりと見極めて評価してくれます。

宝石の種類によってはその価値が変わってきます。エメラルドは緑色の石でクレオパトラも魅了したことで有名です。紀元前4000年頃から使用されてきたといわれるほど歴史のあるものです。壊れやすいので取り扱いには注意が必要です。色合いが深くて透明度が高いものは高く買い取ってくれます。ルビーは日本名は紅玉といわれています。古代よりパワーストーンとして重宝されていました。愛の象徴でもある赤は情熱的な愛をあらわすとされ女性に好まれています。色が濃くてバランスが取れ、はっきりとした6条の光が出るスタールビーは高く買い取ってくれます。サファイヤは青色という意味があります。誠実や慈愛といった意味を持つので神に近い石とされています。青は幸せの象徴とされており、色むらの少ない非加熱のものでスリランカ産のものは高く買い取ってくれます。

MENU

PRサイト

電話・メール相談室窓口はこちら。ダイヤ買取サービス - ダイヤモンド・各種宝石買取

ダイヤモンドなどの宝石買取ならオンラインブランドショップランキング

ダイヤモンドをお売り下さい。ダイヤモンド査定買取査定相談